漢方草庵 泰山堂

TEL:044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日

こころの相談

こころの不調に、漢方だからできること

だれにでも落ち込んだり、深い悲しみが続いたり、やる気が起きなくなったり・・・ということはあるものですが、あまりにも長期間続き、日常生活に著しい影響を及ぼす場合、積極的な治療が要になります。

また、まじめな人ほど、そういったこころの不調に治療やケアが必要であることに気づかずに、重症化させやすいという傾向もあるようです。

「何か変だな」「いつもの疲労感や落ち込みとはちょっと違うな」と感じたら、まずは気軽にご相談ください。

漢方的アプローチ

こころと身体はつながっているんだよ・・・

こころの不調と向き合うとき、発症のきっかけや、症状の出やすいタイミングなどについて話すだけで、心がだいぶ軽くなっていくこともあります。しかし、残念ながら、現在の病院治療では、そこまで十分な時間をかけられないのが実情です。

また、こころと身体は別々のものではなく、つながっています。

たとえば、こころの問題の背景に、気血不足があり、さらにその背景に胃腸系の不調食生活を含む生活養生に問題がある場合も少なくありません。さらに言うならば、そういったところから改善しなければ、根本的な治療は難しく、たとえ一度快復しても、再発を繰り返してしまうことになります。

漢方相談では、カウンセリングの時間を十分にとり、身体のアンバランスや生活養生の問題も見据えて、その人に合った漢方薬を選びます。

漢方薬の目的・使い方

こころの不調に漢方薬を使う場合には、いくつかの目的や使い方があります。

どのような使い方がふさわしいかは人によって異なりますので、一度、お気軽にご相談ください。

ご相談は予約をお願いしております

漢方のご相談には、じっくり時間をかける必要がありますので、ご相談はご予約をお願いしております。

お電話の場合、044-222-4484まで、ご連絡ください。
(平日11:00~18:30 土曜日:12:30~17:30、日祝日はお休み)

メールの場合は、こちらのページ▶をご利用いただくか、sodan@taizando.net宛てに、ご相談の内容(できるだけ詳しく)と、ご連絡先をお知らせください。

当店から折り返しご連絡させていただきます。