泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
漢方だより
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • よろず漢方/漢方だより
  •       
  • 泰山堂通信
  • 泰山堂ブログ
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

PCOS



多嚢胞卵性巣嚢腫症候群(Polycystic ovary syndrome:PCOS)とは、卵巣に卵胞(卵子の入ったふくろ)がたくさんできるのですが、 いずれも大きくならないため、主席卵胞(排卵する卵胞)が育たないため、なかなか排卵できない病気で、不妊の原因にもなります。

1.排卵がない、あるいはごく稀にしかない
2.アンドロゲン(男性ホルモン)の値が高い
3.卵巣内に、10mm未満の卵胞が、12個以上ある


といった条件をすべて満たしている場合、多嚢胞卵性巣嚢腫症候群(以下「PCOS」)の可能性が高いと言えます。
稀発月経

生理の周期が35日以上の場合を「稀発月経」と呼びますが、PCOSの場合、60日、90日とかなり長い期間生理が来ないこと が少なくありません。

理由は、複数の卵胞が育ち、主席卵胞がいないため、卵胞の成長が途中でストップしてしまうためです。 (成長が止まった時点で出血することもありますが、これは「生理」ではなく、「不正出血」ということになります)

成長が止まったところで、次の卵胞がまた出てきてきますから、エストロゲンが常にダラダラと出ている状態になります。

漢方では、卵胞の発育を助けるため、卵胞期に「陰」を補う漢方薬を使いますが、おりものが出たときは、排卵を助けるため、 「陰」を補う薬(補陰薬)だけでなく、「陽」を補う漢方薬(補陽薬)と血流を促す漢方薬(活血薬)を足します。

これが成功して、うまく排卵できれば補陽薬を継続し、着床しやすい子宮内環境を作っていきます。 残念ながら、これで排卵しなかった場合は、次の卵胞の発育を助ける補陰薬を継続します。

無月経

稀発月経よりさらに重症なものが無月経です。
プロゲステロンを投与して、生理が起こるものをI度無月経、起こらないものをII度無月経と呼びます。

参茸補血丸 更年期の場合は、II度無月経が多いですが、PCOSの場合は、ある程度エストロゲンが出ているので、I度の方が多く見られます。

この場合、質の良い血液を増やす婦宝当帰膠や当帰養血精などをベースに、体質に合わせて漢方薬を追加します。 たとえば、高齢で生殖パワーの低下が見られる方には、杞菊地黄丸や参茸補血丸などを足します。


肥満

肥満の人はPCOSになりやすい傾向があります。これは、PCOSはインスリンと強い関係があるためです。

肥満の人は、通常よりたくさんのインスリンがないと血糖が抑えられない(インスリン抵抗)ため、体内のインスリン量が増えてしまいます。 インスリンが多いと(男性ホルモンである)アンドロゲンの産生が増え、卵胞の発育が抑制されてしまうため、PCOSになりやすくなるわけです。

このため、PCOSの予防と治療のためにも、肥満の改善をおすすめします。

また、喫煙もインスリンの量を増やすことがわかっています。

漢方

漢方ではPCOSは、「瘀血(古い血の滞り)」や「痰湿(水の巡りが悪くなって生じた淀みや余分な脂肪など体にとって有害なもの)」が卵巣の周りにへばりつき、卵巣膜が固くなっている病態と考えます。

血の巡りを良くして滞りを改善する「活血化瘀(かっけつかお)」、痰湿を溶かして滞りをなくし巡りをスムーズにする「化痰軟堅(かたんなんけん」」などの治療を中心に行います。

具体的には、シベリア霊芝や爽月宝、水快宝、芎帰調血飲第一加減などを服用して治療していきます。

特にシベリア霊芝(シベリアの白樺に寄生する霊芝)は、免疫力を高めたり、身体に本来あってはならない細胞のアポトーシス(自然死)を引き起こしたりする作用があることもわかっており、PCOSにはよく用いられます。
シベリア霊芝

それと同時に、漢方では「瘀血」や「痰湿」の原因を探り、体質を根本から改善して、再び「瘀血」や「痰湿」の出来にくい体へ導いていきます。原因は人さまざまで、元々ある部分が弱い体質の方もいれば、冷えやストレス、疲れなど様々です。体内の気血水の巡りのバランスを改善したり、五臓六腑の中で弱った部分を補強していきます。
PCOSは、基礎体温に凹凸が多いことも特徴の一つと言えます。ストレスや自律神経の乱れにより凹凸が多くなることが多くみられ、気の巡りが滞りが原因と考えます。そういった場合は気の巡りをスムーズに整える治療を併せて行います。

日常生活

PCOSの場合、治療に時間がかかることが多いです。このため、すぐに改善が見られなくても、諦めずに粘り強く、続けていくことが大切です。

また、生活習慣と深いかかわりがありますので、肥満の他、夜更かし、喫煙、コーヒーをたくさん飲むなどの習慣がある人は、改善が必要です。

また、定期的な性交はホルモンバランスを改善させますので、子作りのタイミングだけに縛られず、定期的な性交も大切です。

Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.