泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
漢方だより
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • よろず漢方/漢方だより
  •       
  • 泰山堂通信
  • 泰山堂ブログ
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

生理痛



腹痛女性「生理痛はないのがあたりまえ」というのが、中国漢方の考えの基本です。

生理の度に痛みを伴うと、毎月の生理もおっくうに感じてしまいますよね。しかし、本来生理とは、決して面倒なものでも、ましては痛みを伴うものでもありません。生理は女性の美しさや若さを象徴するもの、健康な生理は魅力的な女性の証なのです。 ひとくちに生理痛といっても、症状の軽い方からひどい場合は寝込んでしまう方まで様々です。軽い生理痛ならともかく、強い生理痛があるような場合は何らかの異常が考えられます。痛み止めを常用するのもあまり望ましくありません、体質からの改善を見直した方が良いでしょう。一般的な痛み止めは、痛みを感じないようにしているだけで、痛みの原因を治しているわけではありません。

生理痛には、「機能性月経困難症」と「器質性月経困難症」があります。
「機能性月経困難症」は原因となる疾患がない生理痛で、思春期の生理痛に多く見られます。子宮の発育が発達途中であることが影響していると言われています。

一方、「器質性月経困難症」はとくに30~40代の女性に多く見られていましたが、最近は若い人にも増加しています。子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫などの疾患が原因となると考えられています。年齢を重ねるごとに生理痛が悪化する、性生活や排便時にも痛みがある、などの症状がみられる場合は、「器質性月経困難症」が疑われます。

漢方では、生理痛の多くは「瘀血(おけつ)」と言われる血の巡りの滞りが関係していると考えます。血が滞り循環が悪くなると、生理時に体の外に排出されるべき老廃物がうまく排泄されない可能性があり、注意が必要です。「瘀血」の特徴は、「痛む」、「しこる」、「黒ずむ」という3つの特徴です。まさに、生理痛が主症状として訴えられる子宮内膜症では、黒っぽいレバー状の塊の混じった生理出血が見られます。子宮内膜症は、現代医学では治療も限られ再発しやすいと言われています。漢方薬は効きも良く、再発予防にもなり、漢方で体質改善を行うのが非常にお勧めです。

漢方では、生理痛は大きく以下のようなタイプに分けて考えられます。

① 冷えが原因で骨盤内の血流が悪くなり、瘀血が生じて、痛みを引き起こすタイプ。

このタイプは冷え症がひどく、温めるように心がけると痛みが和らぎ、冷えると悪化します。血は温めると良く流れ、冷えれば滞る性質があります。まさに「冷えは万病のもと」、女性の大敵です。

お勧めの漢方薬は子宮を温める婦宝当帰膠、温経湯などを服用します。さらに、瘀血を改善して血行を良くする冠元顆粒、爽月宝、血府逐瘀丸、折衝飲などを併用していきます。

② ストレスが原因で気や血の巡りが滞り、瘀血が生じて、痛みを引き起こすタイプ

このタイプは生理前にイライラや不安感、胸の張りなどを感じる方が多く見られます。
逍遥丸や加味逍遥散でストレスによる気の滞りを改善し、瘀血を改善する冠元顆粒、爽月宝、血府逐瘀丸、折衝飲などを併用します。

③ 過労や貧血などで気血が不足して、シクシクとした痛みを感じるタイプ。

生理の度に気や血をさらに消耗してしまい、特に生理後半に痛みを感じる方が多く見られます。生理前後に体調を崩しやすい、風邪をひきやすいという方も見られます。婦宝当帰膠や帰脾湯などで消耗した気血を補っていきます。痛みがひどい場合は、瘀血を改善する漢方薬を併用します。生理中、生理前後は体を気遣って無理をしすぎないことも大切です。

生理が順調であれば、体調管理はもちろん、加齢による様々な病気の予防、アンチエイジングにも大いに役立ちます。実際は、いくつかのタイプが重なっていることもあります、是非お気軽に店頭でご相談ください、体質別にアドバイスさせて頂きます。 生理時の痛みや不快を改善して、毎月の生理トラブルなく爽やかに過ごしましょう!

Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.