漢方草庵 泰山堂
044-222-4484 火~金曜 10:30~18:30 土曜 10:30~17:30 定休日:日曜・月曜・祝日
火~金曜 10:30~18:30
土曜 10:30~17:30
定休日:日曜・月曜・祝日

五涼華

五涼華ごりょうか

五涼華
健康食品

「五涼華」は、中国の伝統的な組み合わせをもとに
金銀花(キンギンカ)・野菊花(ノギクカ)・蒲公英(ホコウエイ)・紫花地丁(シカジチョウ)・龍葵(リュウキ)
の5つの植物エキスを配合したものです。

「五涼華」はこの5つの植物エキスを使用した粉末タイプです。

金銀花

別名:スイカズラ
古くから親しまれてきた蔓性植物で、冬でも枯れずに葉を落とさないことから別名を忍冬といいます。
初夏に筒状の花を咲かせ甘く清々しい香りを放ちます。
満開の頃になると、金と銀の花に埋め尽くされたような光景になるため、金銀花とも呼ばれます。
お茶などに利用する際は、蕾の状態で摘み取り用います。

野菊花

別名:シマンギク
東アジアに自制するキク属植物の原種です。
日本国内の園芸用の菊を品種改良する際に交配親として用いられ、様々な品種を生み出しました。
香りも菊独特の清涼感のある馴染みのある香りです。
お茶などに利用する際は、頭状花を摘み取り用います。

蒲公英

別名:タンポポ
アジアに広く分布するタンポポで日本にも対馬などに自生します。
キク科タンポポ属の植物は、洋の東西を問わず有用植物として用いられてきました。
例えば、ヨーロッパなどにおいては、セイヨウタンポポの葉を独特の苦みと風味を楽しむ野菜としてサラダに用います。
また根を焙煎したものは、コーヒーの代用品として飲まれています。

紫花地丁

別名:ノジスミレ
日本に広く分布する身近なスミレです。
郊外の道端、田んぼのあぜ道、日当たりの良い山野などに自生しています。
日本では、葉や花を天ぷらやおひたしにし、花を酢の物にするなど山菜として食べられています。
中国南部では、夏場の暑さを払う涼茶として、ノジスミレの全草やスイカズラの蕾などをブレンドした飲み物が愛飲されています。

龍葵

別名:イヌホオズキ
日本でも広く分布しており、初夏から晩秋まで成長しながら白い小さな花を開花させ、直径7ミリ前後のナス色の丸い果実を実らせます。
欧米では近縁種のガーデンハックルベリーの実をジャムに加工します。

名 称 食用植物含有加工食品
お召し上がり方 食品として1日1~6包を目安にお召し上がりください。
原材料名
  • デキストリン
  • 金銀花エキス末
  • 野菊花エキス末
  • 蒲公英エキス末
  • コーンスターチ
  • 紫花地丁エキス末
  • 龍葵エキス末
  • 結晶セルロース
  • トレハロース






★★★★ 川崎駅から徒歩2分 ★★★★
漢方草庵 泰山堂
神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1
川崎駅前タワー リバークビル1F
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★