漢方草庵 泰山堂
044-222-4484 火~金曜 11:00~18:00 土曜 11:00~17:00 定休日:日曜・月曜・祝日
火~金曜 11:00~18:00
土曜 11:00~17:00
定休日:日曜・月曜・祝日

温胆湯

温胆湯うんたんとう

温胆湯
第二類医薬品

「胆」について

「大胆」「落胆」「魂胆」などの言葉があるように中医学では、胆は人と精神活動と関係の深い臓腑だと考えられています。

「胆」の働きが弱くなると、決断力が鈍り、ものに動じやすくなり、不眠や多夢などの症状があらわれやすくなります。

温胆湯は、「胆」を強化することによって、胆力をつけ、中国では古来より不眠症やめまい、不安神経症、胃腸障害などに用いられています。

こんな方におすすめ

寝つきが悪い
嫌な夢をよく見る
イライラする
昼間に頭がすっきりしない
胃腸の調子が悪く、不安感や恐怖感が強い

効能・効果 体力中等度以下で、胃腸が虚弱なものの次の諸症:不眠症、神経症
用法・用量 次の量を、いずれも1日3回、食前又は食間に服用してください。
年齢 1回の服用量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 1包   3回
5歳未満7歳以上 2/3包 3回
7歳未満4歳以上 1/2包 3回
4歳未満2歳以上 1/3包 3回
2歳未満 1/4包 3回
成 分

本品1日量3包(6.0g)中、下記成分及び分量の生薬より製した温胆湯エキス3.1gを含有します。

  • ハンゲ 6.0g
  • ブクリョウ 6.0g
  • ショウキョウ 1.0g
  • チンピ 3.0g
  • チクジョ 2.0g
  • キジツ 1.0g
  • カンゾウ 1.0g
  • オウレン 1.0g
  • サンソウニン 3.0g