漢方草庵 泰山堂
044-222-4484 火~金曜 11:00~18:00 土曜 11:00~17:00 定休日:日曜・月曜・祝日
火~金曜 11:00~18:00
土曜 11:00~17:00
定休日:日曜・月曜・祝日

アトピー性皮膚炎

痒くて眠れない。
顔や腕が赤く腫れて人に会いたくない。

命に別状はないものの本当に辛いのがアトピー。ステロイド剤などで治っても、再発と悪化を繰返す方も多くいらっしゃいます。
そんな時は、漢方を試すのも一つの選択肢です。

どんな漢方をお勧めするかは、お一人お一人で異なります。
まずはお肌の状態を確認します。紅斑や丘疹など赤みの程度、滲湿液の有無などジュクジュクの程度、カサカサや鱗屑など肌の乾燥状態などを確認します。
赤みやジュクジュクが強ければ清熱利湿剤(体内の熱や水分の滞りを改善する漢方薬)、カサカサした乾燥状態が見られれば養血補陰剤(体全体に血液が行き渡るようにし、潤いを補う漢方薬)を使います。

また、いったん治ったと思っても再発しやすいのがアトピー。

漢方の強みは、人が本来持っているお肌の修復力を引き出す点にあります。
再発をコントロールしながら、お肌と体の根本的な改善を図ります。

また、体質(冷えやほてり、気血の流れの状態など)に合わせながら、薬の使用歴(ステロイド剤の使用歴など)、食養生(嗜好品や偏食の有無など)、生活養生(睡眠やストレスの状態)など生活状況全般を確認し、アトピーと関係している要素を見つけ出し、それらを改善する漢方薬を用います。また、漢方には「扶正祛邪(ふせいきょじゃ)」という考えがあります。免疫力やバリア機能など身体全体を強くし、外からの邪気(乾燥、化学物質、刺激物など)を自分の力で追い払うという考えです。漢方薬を使ってこの「扶正祛邪」をすすめ、お肌の再生力を図ります。

アトピーの原因となる体質を改善する漢方薬の一例

清営顆粒

清営顆粒せいえいかりゅう

瀉火利湿顆粒

瀉火利湿顆粒しゃかりしつかりゅう

温清飲

温清飲うんせいいん

瑞花露クリーム

瑞花露クリームすいかろくりーむ

ご紹介している漢方薬は一例です。ご体調・体質によって、他の漢方薬をお薦めする場合もございます。
また、漢方薬のパッケージは予告なしに変更される事がございます。

つらい体の不調やお悩みは一人で悩まず、まずはお気軽に泰山堂へご相談ください。