漢方草庵 泰山堂
044-222-4484 火~金曜 10:30~18:30 土曜 10:30~17:30 定休日:日曜・月曜・祝日
火~金曜 10:30~18:30
土曜 10:30~17:30
定休日:日曜・月曜・祝日

消化器のお悩み

皆様から多くご相談いただく症状のについてのお話や、お勧めの漢方をご紹介しております。

下痢

下痢は、中医学では脾虚と考えます。これに冷え・暴飲暴食・ストレス・多湿などの外的要因が加わって下痢を引き起こします。

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは検査をしても異常がないにもかかわらず、慢性的に下痢と便秘を繰り返す症候群です

潰瘍性大腸炎

漢方では、まずは炎症を取る漢方薬と免疫を整える漢方薬で症状を鎮めます。炎症は「熱」ととらえ、熱を取り除くことを考えます。

萎縮性胃炎

萎縮性胃炎とは胃の粘膜が萎縮して薄くなった状態で、漢方的には大きく2つのタイプに分けられます。

逆流性食道炎

本来胃の中にあるべき胃酸や時には食べ物が、食道に文字通り「逆流」することによって生じる疾患です。

大腸がん

大腸(盲腸・結腸・直腸・肛門)に発生するがんで、日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいといわれています。

便秘

便秘はポピュラーな不調ですが、長期化すると痔になったり、お肌にも影響が出たりします。