漢方草庵 泰山堂
044-222-4484 火~金曜 11:00~18:00 土曜 11:00~17:00 定休日:日曜・月曜・祝日
火~金曜 11:00~18:00
土曜 11:00~17:00
定休日:日曜・月曜・祝日

高血圧

血圧に大きく影響するのは末梢抵抗(血管の通りにくさ)です。
血管に高圧がかかり続けると、血管は自らを守るために、頑丈になろうとして、肉厚の血管になります。これが動脈硬化につながります。

肉厚になった分だけ通り道がせまくなるので、血液は余計流れにくくなり、最悪の場合は、「詰まる」という状態になってしまいます。
詰まると血液が届かなくなるわけですから、当然、様々な障害が出て来きます。中でも、心臓、脳血管、腎臓などは、重大は影響を受けます。

高血圧に対する漢方的アプローチ

漢方には「高血圧」という形での認識はなく、高血圧の結果として出て来る症状、例えば、「眩暈」「胸の痛み」「怒りっぽい」「目や顔の充血」などを治療します。これらの症状を改善することで、結果的に血圧も改善されていきます。

このような漢方薬は、大きく2つのタイプに分けられます。
1つは「血管の働きや血液の性質を改善する」漢方薬です。
これには、冠元顆粒、血府逐瘀丸などが使われます。

もう1つは「熱を冷ます」漢方薬です。
これは、さらに「実熱」「虚熱」に分けられます。
実熱タイプには、体内にこもった熱を取り除く漢方薬、
虚熱には「陰」を補う漢方薬を使います。

血府逐瘀丸

血府逐瘀丸けっぷちくおがん

瀉火利湿顆粒

瀉火利湿顆粒しゃかりしつかりゅう

瀉火補腎丸

瀉火補腎丸しゃかほじんがん

ご紹介している漢方薬は一例です。ご体調・体質によって、他の漢方薬をお薦めする場合もございます。
また、漢方薬のパッケージは予告なしに変更される事がございます。

つらい体の不調やお悩みは一人で悩まず、まずはお気軽に泰山堂へご相談ください。